本文へスキップ
ホーム 製品 レンタル メンテナンス サポート 会社概要 Contact

アンテナ一体型GNSS受信機

Trimble R4s
Trimble R4s
アンテナ一体型GNSS受信機
Trimble R4s
最も汎用的なオールラウンドGNSSソリューション

Trimble R4s
Trimble R4sは、GPS、GLONASS、Galileo、Beidou、QZSS(みちびき)の各衛星およびそれらの最新の信号に標準対応しています。また、240チャンネル取得可能で、アンテナ一体型2周波受信機です。 さらに、6Gチップセット搭載で高速処理を実現します。
Spectra SP85特徴
 

マルチGNSS 2周波受信機

現在運用中のGNSS(GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou)と準天頂衛星システム(QZSS)の2周波に対応した、測位に必要かつ十分な機能を搭載した受信機です。チャンネル数は240ch に対応しており、飛来している衛星を十分に捕捉できます。VRSに代表されるRTKの移動局はもちろん、スタティック観測にも十分対応できる256MB の内部メモリも搭載しています。
 

軽量コンパクトで高い対環境性能

分離型に使用されるZephyr アンテナとほぼ同じ薄さのTrimble R4s GNSS受信機の重さは、930gと超軽量。 リチウムイオンバッテリ一つで10時間のロングライ フを実現し、丸一日の作業に十分お使いいただけます。アンテナのサイドにはラバー加工が施されており、万が一の落下にも衝撃をできるだけ軽減する設計となっています。 また、街中や工事現場などノイズの多い環境でもコントローラと確実に接続できるClass1のBluetoothを搭載。接続に対するストレスから解放されます。
 

独自技術「Z-Bladeテクノロジー」

一般的なGNSS受信機は、数ある測位衛星の中でもGPS衛星が一定数捕捉できないと測位できません。 しかしTrimble R4sでは、GPS衛星数が少なくても他の衛星システムで補完。時間帯により変化する衛星配置を気にすることなく、現場の作業ペースに合わせて観測でき、パフォーマンスを向上させます。
 Z-Blade
 

Trimble R4s 特徴

Z-Bladeテクノロジーにより、厳しい環境でも測位の可能性が拡大
コントローラー「LANDRiV Pro」対応で、Spectra Focusシリーズとのハイブリッド観測が可能
国土地理院1級GNSS測量機登録申請中
930gの軽量コンパクト設計
マルチGNSS対応:GPS/GLONASS/Galileo/BeiDou/QZSS
次世代型6Gチップ搭載、240チャンネル対応
内部メモリ:256MB
Bluetooth Class1により、安定した接続を実現
Long Range Bluetoothにより、外部無線機のないRTKを実現
 Trimble R4s
Spectra SP85特徴
 

LANDRiV PRO コントローラ

メインメニュー 衛星情報 測設 横断観測
LANDRiVPro for GNSS LANDRiVPro for GNSS LANDRiVPro for GNSS LANDRiVPro for GNSS

帳票

専用コントローラー「LANDRiV Pro」の帳票オプションでは、[測量観測記簿][測量観測記簿][座標変換計算書][精度確認書]の4つの帳票が出力できます。
  サンプル帳票
 

観測

VRSでもRTKでも観測可能で、RTKはLong Range Bluetoothにより、外部無線機のない環境を実現
※Long Range Bluetoothは100mを実現(周辺環境により変わります)
 Trimble R4sLANDRiV Pro
 

トータルステーション「Spectra Focusシリーズ」とのハイブリッド観測

専用コントローラー「LANDRiV Pro」の使用で、GNSSとトータルステーションを切り替えて作業するハイブリッド観測が可能。作業内容や要求精度に合わせて最適なセンサーを選択することができ、作業効率化を実現できます。 さらに、誰でも簡単にGNSS帳票出力ができる「LANDRiV Pro+帳票オプション」をご用意しています。
※観測手簿、記簿、精度管理表、座標変換計算書に対応
 ハイブリッド観測
 
お勧め機種
Spectra Focus50 Trimble R12i
 Spectra Geospatial Focus50  Spectra SP85
 
 



建設・土木様に多数の実績

資料請求、デモのご要望、お問い合わせ等お気軽にご相談ください。
お問い合わせボタン

カタログ Trimble R4s







Adobe PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAcrobatReaderが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合には、Adobe社のホームページからダウンロードしてください。