本文へスキップ
ホーム 製品 レンタル メンテナンス サポート 会社概要 Contact

Trimble Connect AR

Trimble Connect AR
Trimble Connect AR
Trimble Connect AR
現場でのデータを視覚化
Trimble Connect AR
iPad、iPhone、Android端末で使用可能

Trimble Connect ARは3Dデジタルモデルをオンサイトとコンテキストで1:1スケールで表示することで、ワークフローに革命を起こさせます。ARを使用することで視覚的にエラーを検出し作業を行えるようになります。
従来のAR商品は歩いて動くとモデルも動いてしまいますが、Trimble Connect ARは理想に近い形での作業を実現します。

 

デバイス

iPad、iPhone、Google AR サービスでサポートされている Android デバイスで使用できます。
※Android端末はGoogle Play、iOS端末はApp Storeからダウンロードしてご使用できます。

Andoroid9.0以降/iOS 13以降の端末へ対応
Trimble Connect AR Trimble Connect AR 
 

Trimble Connect AR 特徴

効率の向上
オンサイトおよび現場でのデータを視覚化して操作することで、スケジュールに従い、やり直しや余分なコストを回避できます。

生産性の向上
生産性を高めエラーや遅延を回避するために、プロジェクト関係者間のリアルタイムでの打合せを促進します。

モデルを正確に配置
QRマーカーを使用すると現場で正確にモデルをすばやく簡単に配置できます。 Trimble Connect ARを使用すると、3Dモデルをオンサイトの実際の場所に配置できます。現実の状況で問題を直接見ると、複雑な状況が直感的になります。

AR写真をキャプチャして共有
AR表示された状態で写真をキャプチャして、Trimble Connectを介してプロジェクトチームと共有できます。

Trimble Connect AR Trimble Connect AR
 

QRコードでモデル配置

Trimble Connect に3Dモデルをアップロードし、クラウド上でモデルにマーカ位置を作成いたします。作成後にQRコードを印刷します。印刷したQRコードを現地に配置してデバイスで読み込むことで配置されます。
Trimble Connect Trimble QRマーカー
 

Trimble Connect

Trimble Connect ARはTrimble社のクラウドサービスで、各種デバイスよりデータの入出力が可能なサービスです。
クラウドからデバイスへは使用できるファイルフォーマットに変換されダウンロードされます。
現場と事務所でデータ共有が可能となり、何処にいても、様々な機械とデータのやりとりができ、データ作成、データ計測、データ処理する方が各々違っていても直ぐにフィードバックできます。
クラウドサーバーは安心のAWS(Amazon Web Services)ですので、セキュリティも安心です。


各種3Dモデル形式に対応:IFC (2x3), IFC ZIP (.ifcZIP), IFC XML (.ifcXML) , DWG (.dwg - AutoCAD 2013以前), TRB, SKP ,RVT (Revit 2019以降), Tekla (.tekla), NWC, NWD
 Trimble ConnectTrimble ConnectTrimble Connect

Trimble Connectを使用すると様々な機器とデータの相互使用ができます。

 Trimble Connect
 


大好評いただいております!


お問い合わせ等お気軽にご相談ください。
お問い合わせボタン

カタログ Trimble Connect AR